柿が赤くなると医者が青くなる!?

秋、冬の風物詩の一つ“柿”もシーズン最終です。

最近、早朝のラジオから
「知人の話で昨年、お礼肥(寒肥)に馬ふん堆肥を施したところ、
 今年は多くの実りと食味びっくり……」
という話題があった。

そう言えば、トマト農家が
「麦わらにツムランド加え、3年醗酵、切り替えして、
 作った堆肥(腐植)を友人の柿農家に送った。
 結果は地区で評判の柿となった」
の話を思いだした。

今でも、庭に1~2本の柿の木がある家も少なくないでしょう。
収穫、葉を落とした樹冠の元にツムランドを上から施してください。
来シーズンも十分、期待に応えてくれものと思います。

柿       ツムランドの微生物群が、木の疲れをケアーします。
カテゴリー: ツムランド パーマリンク