2016年は土づくりが基本……

2015年も残すところ、わずか。
農業(農作物)は天候不順に悩まされた1年でした。

年の瀬に欠かせないレンコンも不作で高値。
ダイコン、キャベツなどの露地野菜も温暖で
一斉前倒しの出荷を余技なくされ安値の文字通り荒れ模様。 

この天候不順の傾向は今後も予想されています。
日照不足(曇天)、寒暖差、雨量等、自然環境に農業は表裏一体。
経営、作型検討に加え、やはり厳しい条件で不順な天候に耐える
作物育成を“支える土づくり”は欠かせません。

手をこまねいてはいられません。
土の中には強力な応援団、微生物がいます。
ツムランドの多種多様な微生物群もその一員です。

一年、お世話になりました。

レンコン畑      今年、梅雨曇天、8月の天候不順を受けたレンコン畑。
カテゴリー: ツムランド パーマリンク