微生物農法研究所

Dr.アクチノ

Dr.アクチノ

Dr.アクチノ

原料

生薬かすを好気発酵させた「カンポウランド」で培養した多種多様な微生物群を、ビール工場などの食品工場由来の菌体(微生物態タンパク)、キノコ栽培後の廃菌床(おが粉、米ぬか等)等に加えたものです。

製造

長期間好気発酵、完熟させたものをペレット状に成型したものです。
品質管理の一環で、定期的に放射能、重金属の分析を行っております。

購入はこちら

特徴

  • 1g中に5千万~8千万にも上る、放線菌を主とした多様な微生物が入っています。
  • Dr.アクチノの多様微生物群が生成するアミノ酸、核酸、ビタミン、ミネラルが土壌に元気を与えます。
  • 微生物態タンパク由来の豊富な腐植と多様微生物群が、保水性、保肥性、排水性の良い、団粒構造の土を作ります。
  • 多様微生物群により土壌微生物相が改善され、病害予防、連作障害軽減といった効果が見込めます。
  • 形状がペレット状であるため、取り扱いが容易です。

施用法

  • 作物の播種また定植前に、10aあたり150kg程度を畝状または筋状に散布し、軽く土と混ぜ合わせます。
  • 化学肥料と併用する場合は、Dr.アクチノに含まれる豊富な腐植の働きにより保肥力が高まるため、相当量の化学肥料を減肥してください。
  • 緑肥使用時にはDr.アクチノを併用することにより、多様微生物群が緑肥に由来した有機物の分解を助け、腐熟期間を短縮することができます。

製品情報

製品名 種別 形状 内容量 登録番号
Dr.アクチノ 種別家庭用 形状ペレット状 容量1L 登録番号農林水産大臣普通肥料登録 生第93046号
種別業務用 形状ペレット状 容量15kg 登録番号農林水産大臣普通肥料登録 生第93046号

成分分析例

窒素 りん酸 加里 炭素率(C/N比)
窒素2.6% りん酸2.5% 加里0.5%未満 炭素率(C/N比)8

登録商標

Dr.アクチノは株式会社微生物農法研究所の登録商標です。

使用上の注意

  • 使用前に説明をよく読み、必ず使用方法・施用量を守って、施しすぎないようにしてください。
  • Dr.アクチノは発酵菌体肥料であるため、気候、季節、土壌環境、その他の諸条件により、肥効に差が出ます。
  • Dr.アクチノを土に混ぜ込むと、3~7日位で白い菌が見えることがありますが、これはDr.アクチノに含まれた多様微生物群が活発に活動し始めた現象であり、問題はありません。この白い菌は取り除くことなく、そのままご使用ください。多様微生物群が土壌の安定性を高め、バランスを保ちます。
  • 使用後は必ず手を洗ってください。手の汚れが気になる方や、皮膚の弱い方は手袋を着用してください。
  • 食べ物ではありません。お子様の手の届かない所で保管してください。
  • 動物等が口にしやすい環境にある場合は、土に埋め込むように使用してください。
  • 開封後は必ず密封してください。
  • 開封後は虫、小動物の浸入を防ぐため必ず密封し保管してください。
  • 開封後はなるべく早く使用してください。
  • 使用済みの空袋は放置せず、適切に廃棄してください。
  • 製品の性質上、白い菌が発生することがありますが問題はありません。
  • 肥料には、有効期限はありません。

自家製発酵菌体堆肥の作り方

もみ殻等を20cm厚に敷き、その上にDr.アクチノを10cm厚に敷き、水をたっぷり打ちます。
それらを交互に5~6段積み上げ、ビニールを掛けます。
1か月後、3か月後、6か月後に切り返し、水を打ちます。

購入方法

家庭用製品

Dr.アクチノ(家庭用 1L袋)は、弊社オンラインショップにてお求めになることができます。

業務用製品

Dr.アクチノ(業務用 15kg袋)のご購入については、お問い合わせフォームまたはお電話からご相談ください、追って弊社よりお見積り等を連絡させていただきます。